ハノンより先にさっさと進みたいなー

毎日ハノンで練習してます!

ただ、より早く成長できないかと思って調べてみたら、なんとハノンで練習していても別にうまくならないというお話もあるようです。

ハノンでの練習は、言ってみれば基礎トレーニングの内容で、これをやったからといって上達するわけではないんですね。

とはいえ、筋力や持久力など、ピアノを引く上で必要になる力を向上させるのには必要なものみたいです。

確かに、すぐに指が疲れてしまっては、上達も何もないですもんね。これはしばらくは継続的に実施した上で、それに加えて技術的なところの練習も段々増やしていかないといけないということですね。

気になるのは、ハノンで頑張りすぎると、手首が固くなったり、指先だけで硬く鍵盤を引くようになったり、不都合も出てきてしまうみたいです。

日本的にはそういった基礎練習をおろそかにしないように!という風潮が強いようで、それに対して否定的な見解を持つ人もいるようですね。

私も初心者ながらの生意気発言として、早くすごい曲弾きたいなーと思ってしまいます。楽しみたいのが目的なので、つらいトレーニングというイメージでやってしまうと、すぐに挫折して辞めてしまいそうです。

まずは楽しむ!ことを目的にしてやっていこうと思います。